長寿庵のいきなり団子(白・黒・紫)

各130円(税抜)

熊本名物・いきなり団子。
店頭ではできたても

“いきなり団子”は熊本では一般家庭でも作られている、とても馴染み深い郷土菓子です。一風変わったその名前は、急な来客でも「いきなり(すぐに)」作って出せることから付けられたと言われています。昔は唐芋を小麦粉生地で包んで蒸しただけの素朴なものだったそうですが、今では大きくカットした唐芋の上に小豆餡を乗せ、小麦粉の生地で包んで蒸し上げるスタイルが一般的。“長寿庵のいきなり団子”は熊本・大津産の唐芋を使用しています。唐芋のホクホクとした甘さが、北海道産小豆の上品な味わいのこし餡にマッチ。生地は定番の“白”、黒糖を使用した“黒”、紫芋粉を加えた“紫”の3種類をご用意しました。いきなり団子“黒”は、東京都の熊本県アンテナショップ〈銀座熊本館〉で行われた「いきなり団子選手権」でグランプリに選ばれた実績もあります。昔ながらのお菓子を一層美味しく磨きをかけようとこだわり続けている〈長寿庵〉のいきなり団子、ぜひお試しください。(※2014年10月現在の情報です。予告なく販売を終了したり、内容が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。)

更新日 : 2014年10月12日

お店の情報

いきなり団子専門店 長寿庵

  • ジャンル土産・和菓子
  • 営業時間8:00~20:00
30周年を迎える和菓子店〈長寿庵〉。熊本の郷土菓子である“いきなり団子”専門店で、県内はもとより全国から注文が絶えない人気店です。阿蘇・大津地方の唐芋…

詳しく見る