肥後鍔

6個入 675円(税抜)

コロンとかわいらしいきんつば。
職人技が光るシンプルな和菓子

“肥後鍔”とは、江戸時代初期から熊本で作られた刀の鍔のこと。お菓子の“きんつば”といえば今は四角形が主流ですが、元は鍔を象った丸型だったと言われています。そんな、きんつばを独自のレシピで生み出したのが〈香梅庵〉の“肥後鍔”です。北海道産の大納言小豆を阿蘇の伏流水で炊き上げ、繊細な味わいの粒餡に仕上げました。餡を包む生地はもっちりとした食感が特徴。素材、味ともに潔さすら感じるシンプルな和菓子ですが、そのぶん命である餡のおいしさが問われるきんつば。熟練の菓子職人による素材と製法の追求によって生み出された銘品です。一口サイズで食べやすいので、手土産や旅のお供にも最適。職人が焼き上げるできたてをお楽しみください。(※2014年10月現在の情報です。予告なく販売を終了したり、内容が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。)

更新日 : 2014年10月12日

お店の情報

熊本駅 香梅庵

  • ジャンル土産・和菓子
  • 営業時間8:00~20:00
コロンとした丸形がかわいい〈香梅〉の“肥後鍔”。長年培ってきた餡づくりへのこだわりが、大納言あずきの風味を引き出しました。シンプルであるが故に、和菓子…

詳しく見る