晩白柚

時価

みずみずしく香り高い。
世界最大級の柑橘類

熊本県のほぼ中心部に位置する八代郡氷川町。氷川町の特産品を集めたアンテナショップが、フレスタ熊本西館1階にある〈氷川のしずく〉です。店内に並んでいるのは、海・山・川に囲まれた自然豊かな地で育った果物や加工品。なかでもいち押しの名物が、“晩白柚(ばんぺいゆ)”です。“晩白柚”はざぼんの一種で、世界最大級の柑橘類。爽やかな香りと、甘酸っぱく、みずみずしい食感を味わえます。観賞用として常温で飾れるほど、保存性が高いのも特徴。鮮やかな色味とフレッシュな香りを1ヶ月ほど楽しみ、皮が柔らかくなってきたら食べ頃です。採れたての“晩白柚”を約1玉使った“ばんぺいゆ100%ジュース”もおすすめ。また地元のもち米を使ったあられや焼酎もお土産や贈答品に最適です。氷川町の自然の恵みを存分に味わえる〈氷川のしずく〉。旬の味覚を求めて、ぜひお気軽にお立ち寄りください。(※2014年10月現在の情報です。予告なく販売を終了したり、内容が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。)

更新日 : 2014年10月12日

お店の情報

氷川町竜北物産館 氷川のしずく

  • ジャンル特産品
  • 営業時間8:00~21:00
八代郡氷川町の特産品を集めた〈氷川町竜北物産館〉のアンテナショップです。晩白柚(ばんぺいゆ)など、名物を活かした商品が揃います。“晩白柚”とは、ざぼん…

詳しく見る